ささえる、つなげる、創造する ふじのくに文化情報センター

2017 年 1 月 24 日

新素材セルロースナノファイバー(CNF)の展示を見学して

静岡県庁の展示コーナーにて、セルロースナノファイバー(CNF)の実用化を促進するため、CNFを使った身近な製品が紹介されています。非常に興味のある新素材ですので見学に行ってきました。
CNFとは、植物の繊維からできる紙の原材料、パルプを超微細にほぐした繊維の新素材のことです。軽量・高強度などの優れた特長があり、さまざまな分野への活用が期待されています。
市販され始めたCNF製品には以下のようなものがあります。

・紙おむつ・・・CNFを用いることで消臭効果は従来品の3倍以上。
・高音質なスピーカの振動板開発・・・CNFを使用することで強さや、しなやかさと軽さを両立した。
・ゲルインクボールペンのインク・・・増粘剤としてCNFを配合することで逆書きでもかすれない、なめらかな書き味を実現。

県は全国に先駆け産官学によるCNF推進組織を設立、顧問にはCNF活用へ技術的な道を開いた第一者、静岡市出身の磯貝明東京大学教授が就いておられます。プラスチックなどに代わる部材、部品用として、自動車や家電、建材メーカー等にサンプルを提供しており、将来大きく期待される新素材として注目しています。

文化情報サポーター S.I.

Filed under: 未分類 — admin @ 4:30 PM
文化芸術の総合相談窓口

ふじのくに文化情報への現在の登録件数

文化団体
276
アーティスト
74
文化施設
205
個人
73

登録はこちら

ご利用ガイド

  • グランシップ
  • アトリエふじのくに
  • ふじのくにささえるチカラ
  • ふじのくに文化資源データベース
  • しずおかイーブックス

ふじのくに文化情報への登録はこちらから

静岡県文化情報総合サイト「ふじのくに文化情報」に、ご登録いただきますと、様々な形式での情報発信が可能となります。
詳しくはご利用ガイドをご覧ください。