ささえる、つなげる、創造する ふじのくに文化情報センター

2019 年 7 月 17 日

エイフマン・バレエ「ロダン~魂を捧げた幻想」

7月15日(月)海の日の祝日、グランシップ開館20周年特別公演

エイフマン・バレエ「ロダン~魂を捧げた幻想」を鑑賞してきました。

静岡県立美術館に常設展示されている彫刻家ロダンの大理石彫刻を、鍛えられた生身のダンサーが粘土のように捏ね回され、無機質なオブジェとなっていく。ロダンと愛弟子のカミーユ、内縁の妻ローズ~創作の彫刻と、狂おしい程の甘く切ない恋の現実に翻弄されるロダンの深層心理が見事に描かれた舞台作品でしたね!

 

ロシアの伝統的な古典バレエのつもりで観に来られた人は、とてもダイナミックで、エンターテイメント性に富んでいて驚いたのではないでしょうか。むしろ日本のバレエ団、ダンサーの方が、忠実にきめ細やかに古典バレエを演じていると思いました。

文学作品や芸術家の人生をバレエで具現化していくボリス・エイフマン芸術監督の作品にとても興味を持ちましたね。

 

 

 

 

 

 

 

文化情報センターサポーター K.S

 

Filed under: 未分類 — admin @ 2:14 PM
文化芸術の総合相談窓口

ふじのくに文化情報への現在の登録件数

文化団体
286
アーティスト
80
文化施設
217
個人
83

登録はこちら

ご利用ガイド

  • グランシップ
  • アトリエふじのくに
  • ふじのくにささえるチカラ
  • ふじのくに文化資源データベース
  • しずおかイーブックス

ふじのくに文化情報への登録はこちらから

静岡県文化情報総合サイト「ふじのくに文化情報」に、ご登録いただきますと、様々な形式での情報発信が可能となります。
詳しくはご利用ガイドをご覧ください。