ささえる、つなげる、創造する ふじのくに文化情報センター

ホーム > イベント情報 > のれん ―芹沢銈介の原点―

のれん ―芹沢銈介の原点―

画像
 芹沢銈介の染色作品の原点でもあり、また芹沢自身がもっとも好んだ「のれん」を特集し、全館に70点を展示します。昭和4年に制作した芹沢のデビュー作「蔬菜文壁掛」はのれんに近い形式の作品であり、昭和7年ごろから現在ののれんの形に落ち着いていったようです。以後多数ののれんを制作し、その数は400種におよぶといわれます。文字、風景、人物、工芸品など、芹沢の新鮮な模様があしらわれたのれんは、広く一般家庭に普及し、暮らしを彩りました。
 この展覧会では「童児文のれん」「寿の字のれん」「御滝図のれん」といった代表作から、店舗用ののれんまで、幅広い作品をご覧いただきます。また「布文字春夏秋冬二曲屏風」「洲浜型四季文四曲屏風」など、のれん以外の作品50点、芹沢の収集品30点も展示します。
開催日 2017年07月15日(土) ~ 2017年11月26日(日) まで
開催日補足 【休館日】毎週月曜日(7/17、9/18、10/9を除く)、7/18、9/19、10/10、11/24
開催時間 9:00~16:30
市町村 静岡市
会場 静岡市立芹沢銈介美術館
駐車場 あり
主催・共催・後援など
問い合わせ先 静岡市立芹沢銈介美術館
問い合わせ先TEL 054-282-5522
ホームページ www.seribi.jp
備考
文化芸術の総合相談窓口

ふじのくに文化情報への現在の登録件数

文化団体
277
アーティスト
74
文化施設
206
個人
75

登録はこちら

ご利用ガイド

  • グランシップ
  • アトリエふじのくに
  • ふじのくにささえるチカラ
  • ふじのくに文化資源データベース
  • しずおかイーブックス

ふじのくに文化情報への登録はこちらから

静岡県文化情報総合サイト「ふじのくに文化情報」に、ご登録いただきますと、様々な形式での情報発信が可能となります。
詳しくはご利用ガイドをご覧ください。