ささえる、つなげる、創造する ふじのくに文化情報センター

ホーム > イベント情報 > 浜松市博物館ができたころ―1979―

浜松市博物館ができたころ―1979―

画像
浜松市博物館は、浜松の歴史的遺産を総合的に収集・保存・展示を行う博物館として、1979年4月7日に蜆塚遺跡のある蜆塚に開館しました。 浜松市博物館が開館した1979年の浜松では、東海道線の高架化が行われました。「平田の開かずの踏切」に象徴されるように、浜松の街は東海道線により南北に分断されていました。高架化により浜松の街は姿を変えていくこととなります。浜松市博物館の開館もこの高架化の動きとも関連をしながら進んでいきました。
本展覧会期間中の2019年には、浜松市博物館は開館40周年を迎えます。本展覧会ではそれを記念して、開館したころの博物館や浜松、社会の様子を写真や当時の資料を通して振り返ります。
開催日 2018年10月06日(土) ~ 2019年01月14日(月) まで
開催日補足 休 館 日 月曜日(10月8日は開館し、翌日休。12月24日・1月14日は開館)・年末年始(12月29日~1月3日)
開催時間 午前9時~午後5時
市町村 静岡県浜松市中区蜆塚四丁目22-1
会場 浜松市博物館特別展示室
駐車場 あり
主催・共催・後援など
問い合わせ先 浜松市博物館
問い合わせ先TEL 053-456-2208
ホームページ http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamahaku/
備考
文化芸術の総合相談窓口

ふじのくに文化情報への現在の登録件数

文化団体
280
アーティスト
79
文化施設
213
個人
81

登録はこちら

ご利用ガイド

  • グランシップ
  • アトリエふじのくに
  • ふじのくにささえるチカラ
  • ふじのくに文化資源データベース
  • しずおかイーブックス

ふじのくに文化情報への登録はこちらから

静岡県文化情報総合サイト「ふじのくに文化情報」に、ご登録いただきますと、様々な形式での情報発信が可能となります。
詳しくはご利用ガイドをご覧ください。