ささえる、つなげる、創造する ふじのくに文化情報センター

ホーム > ミニ講座「こかげのまなびば」 > 第108回 望月琢矢(株式会社左京 四代目後継者) これからの雛人形の話をしよう

第108回 望月琢矢(株式会社左京 四代目後継者)
これからの雛人形の話をしよう

開催日2019.10.16

2019年10月16日(水)第108回こかげのまなびば

テーマ:これからの雛人形の話をしよう

講 師:望月 琢矢さん

(株式会社左京 四代目後継者)

[HP]http://sakyou.co.jp/

 

日本の伝統文化の一つ、雛人形。その歴史や込められた意味・魅力とともに、雛人形を通して垣間見える、人と人とのつながりに迫ります。

文化芸術の総合相談窓口

ふじのくに文化情報への現在の登録件数

文化団体
288
アーティスト
82
文化施設
218
個人
84

登録はこちら

ご利用ガイド

  • グランシップ
  • アトリエふじのくに
  • ふじのくにささえるチカラ
  • ふじのくに文化資源データベース
  • しずおかイーブックス

ふじのくに文化情報への登録はこちらから

静岡県文化情報総合サイト「ふじのくに文化情報」に、ご登録いただきますと、様々な形式での情報発信が可能となります。
詳しくはご利用ガイドをご覧ください。