ささえる、つなげる、創造する ふじのくに文化情報センター

ホーム > 文化団体探訪 > 第36回 K’s pro.

第36回 K’s pro.

更新日時2017.06.14

コンテンポラリーダンスの舞台を多くの人に。

  • 幅広い年齢層の出演者誰もがクラシックバレエを踊れるだけでなく、コンテンポラリーダンスも踊れ、演劇的な演出を加えた独自の創作活動をしています。

幅広い年齢層の静岡のダンサーで構成される『K's pro.(ケッズプロ)』の公演は、ライブ感を大切に、ピアノの即興演奏と即興ダンスのコラボレーションに芝居や朗読を絡めるなど、独自の劇場空間を創り出しています。代表の森本京子さんがコンテンポラリーダンサーとして世界を巡り、クラシックバレエを基礎に演劇的な世界を取り入れ、独自の質の高い作品を創ることを目的に1998年に設立。毎年夏に舞台芸術公園(SPAC)の野外劇場『有度』と『芸術劇場』で自主公演を行い、オリジナル作品を発表しています。静岡の地でコンテンポラリーダンスの活動を始めて19年。まだ知られていないダンスの魅力を多くの人に知って、観てもらうために地域と連携した活動を続けています。

団体ホームページへ
文化芸術の総合相談窓口

ふじのくに文化情報への現在の登録件数

文化団体
277
アーティスト
75
文化施設
206
個人
77

登録はこちら

ご利用ガイド

  • グランシップ
  • アトリエふじのくに
  • ふじのくにささえるチカラ
  • ふじのくに文化資源データベース
  • しずおかイーブックス

ふじのくに文化情報への登録はこちらから

静岡県文化情報総合サイト「ふじのくに文化情報」に、ご登録いただきますと、様々な形式での情報発信が可能となります。
詳しくはご利用ガイドをご覧ください。