ささえる、つなげる、創造する ふじのくに文化情報センター

ホーム > 【ワークショップ】第3回「アイデア地図と実行計画の作成」を開催しました

【ワークショップ】第3回「アイデア地図と実行計画の作成」を開催しました

写真 ふじのくに文化情報フォーラム2018 個別テーマ実践プログラム
“アイデアを実践に結びつける手法を学び、地域の課題を解決するワークショップ”第3回目を開催しました!

3つのプロジェクトを、情報工房代表の山浦晴男氏を講師に、全3回のワークショップを通して、実行計画を立て、進めていきます。

前回までに作成した、第1回の「問題意識地図」と第2回の「資源写真地図」をもとに、今回は、“では、具体的にどのような事業ができそうか” を考え、そして “それを実現させるための実行計画” をみなさんで作成しました。

ワークショップの様子はコチラからご覧いただけます。

進行中のプロジェクト


【1】「地域のアーティストとまちをつなぐ」(三島市)
  三島市を中心とした県東部地域の文化・芸術活動を支援し、地域のアーティストが日常的に
  活動できる街をつくる。
  グループメンバー:アルテ・プラーサ 坂田芳乃 ほか

【2】「東海道で綴る、ワタシ旅」(静岡市)
  東海道の魅力を再発見し、多くの人たちに東海道を楽しんでもらうための、静岡市内の
  各宿場エリアを中心とした地域づくり。
  グループメンバー:丁子屋14代目 柴山広行 ほか

【3】「地域の課題を現代アートで解決する」(掛川市)
  掛川市北部の山間地、原泉地域において、現代アートの展示やアートプロジェクトによる
  地域課題の解決や地域活性をする。
  グループメンバー:原泉アートプロジェクト 羽鳥祐子 ほか

スケジュール(全3回)


【第1回】6日9日(土)13:00~18:00
 『問題意識地図の作成』

  テーマごとに活動に関する課題や悩み、これから始めたい事などを意見交換し、
  「問題意識地図」を作成します。

【第2回】7月1日(日)10:00~18:00 
 『資源写真地図の作成』

  各自が集めてきた写真を使用して分析をおこない、それぞれの地域における実態を把握します。

【第3回】 7月29日(日)13:00~18:00 
 『解決策地図と実行計画の作成』

  実態把握を踏まえ、各自がイラストアイデアを持ち寄り、解決策地図を描き出します。
  それを基に、実行計画を作成します。
文化芸術の総合相談窓口

ふじのくに文化情報への現在の登録件数

文化団体
280
アーティスト
78
文化施設
211
個人
80

登録はこちら

ご利用ガイド

  • グランシップ
  • アトリエふじのくに
  • ふじのくにささえるチカラ
  • ふじのくに文化資源データベース
  • しずおかイーブックス

ふじのくに文化情報への登録はこちらから

静岡県文化情報総合サイト「ふじのくに文化情報」に、ご登録いただきますと、様々な形式での情報発信が可能となります。
詳しくはご利用ガイドをご覧ください。