ささえる、つなげる、創造する ふじのくに文化情報センター

ホーム > 文化団体探訪 > 第63回 友銭会

第63回 友銭会

更新日時2020.10.01

モットーは、「上手下手より、みんな明るく楽しく!」

  • シドニー市で開かれた「日豪文化交流祭」、袋井市の姉妹都市アメリカ・ヒルズボロ市の親善訪問など、海を超えて日本文化を伝えました。

 音楽に合わせて「銭太鼓」を振ったり、回転させたりしながら舞踏や健康体操に取り組む「友銭会」。「銭太鼓」とは、本来、安来節の伴奏に使われる筒状の細長い楽器で、筒の中に五円玉などの銭が仕込まれて、振ると軽やかな音がします。老若男女が参加でき、健康作りにも役立つことから、「友銭会」が結成されました。
 袋井市を中心に沼津市から湖西市の各地区で教室が開かれ、総勢約490人が参加しています。毎年、袋井市文化祭や「友銭会」のグループ発表会で1年の成果を発表するほか、市内で行われる各種大会や記念行事にも出演。袋井市文化協会に所属し、市内外の子どもから高齢者、障害を持つ人まで幅広く受け入れ、文化・健康促進を支えています。

文化芸術の総合相談窓口

ふじのくに文化情報への現在の登録件数

文化団体
302
アーティスト
129
文化施設
221
個人
103

登録はこちら

ご利用ガイド

  • グランシップ
  • アトリエふじのくに
  • ふじのくにささえるチカラ
  • ふじのくに文化資源データベース
  • しずおかイーブックス

ふじのくに文化情報への登録はこちらから

静岡県文化情報総合サイト「ふじのくに文化情報」に、ご登録いただきますと、様々な形式での情報発信が可能となります。
詳しくはご利用ガイドをご覧ください。