ささえる、つなげる、創造する ふじのくに文化情報センター

ホーム > ふじのくに#エールアートプロジェクト助成 二次募集 締切間近!

ふじのくに#エールアートプロジェクト助成 二次募集 締切間近!

静岡県はアーティストを応援します!
新型コロナウイルス感染症により、静岡県の文化芸術も大きな影響を受けています。
文化芸術は私たちに不可欠なものであり、県民が安心して楽しめる鑑賞機会を提供し、それを支える関係者の活動再開を支援するため、静岡県では「ふじのくに#エールアートプロジェクト」 を行っています!
その支援として、実施に要する経費の「助成」を行っており、この度、助成の第二弾が決まりました!

【助成】
県民に安心して楽しめる文化芸術活動の鑑賞機会を提供するため、「新しい生活様式」に対応した文化芸術活動のあり方を提案・実践する文化芸術関係者に助成金を交付します。
助成事業を通し、本県の文化芸術活動の担い手を守るとともに、ふじのくにライフスタイルを創出することを目指しています。

[対象事業]
 2021年2月1日(月)~2021年9月5日(日)に、静岡県内において行う、新型コロナウイルス感染症等に対する予防対策を講じた上で実施する文化芸術活動
[対象者]
 静岡県内でプロとして活動する文化芸術関係者
[助成額]
 1件当たり、上限100万円(補助率10/10以内)
[助成件数]
 50件程度
[募集期間]
 2021年2月1日(月)~2月15日(月)(必着)
[選考]
 書類審査により選考します。
[交付決定]
 2021年3月中旬を目処に、全ての応募者に通知します。
[送付先]
郵送、宅配便により申請を受け付けます。要綱、申請書等は、このウェブサイトからダウンロードしてください。
〒422-8019 静岡市駿河区東静岡2丁目3番1号 (公財)静岡県文化財団
「ふじのくに#エールアートプロジェクト応募書類在中」
※括弧の中の宛名は朱書きで記入

●この助成金の特徴として…
①助成額が、上限100万円(補助率10/10以内)
②申請者自身の企画費や出演費も助成対象になる(団体申請の場合は構成員も助成対象です)
③幅広く経費を助成対象にしている
※財産形成になる備品(カメラ、パソコン等)は経費対象外、他、詳細はQ&Aへ

●助成金説明会
オンライン(zoom)にて、助成金説明会を行います。
[日時]1月21日(木)14:00~
[会場]オンライン(zoom)
[応募]氏名・メールアドレス、また、所属等あればご記入の上、以下のメールアドレスにご連絡ください。
[メール]support@fujinokuni-yell.art
[締切]1月21日(木)10:00

★ふじのくに#エールアートプロジェクト助成 二次募集オンライン説明会動画
https://www.youtube.com/watch?v=SEaVCAWr6GE



【ワンストップ相談窓口】
併せて、相談窓口も開設しております。
静岡県の文化を支えるアーティストや文化拠点の運営者、舞台技術やイベント運営に関わる方、アマチュアとして活動される方など、県内で文化芸術活動を行う方をサポートする無料相談窓口です。

[例えばこんな相談にお答えします]
・収入が減り生活が苦しいので、創作や発表が続けられない。
・国や自治体の支援金の制度がよくわからない。
・自分が何のサポートを受けられるかわからない。
・新しい表現方法、発信方法を考えたい。
             
[相談員紹介]
・白井嘉尚(美術家、静岡県文化財団及び静岡県舞台芸術センター理事、静岡大学名誉教授)
・土肥潤也(コミュニティファシリテーター、NPO法人わかもののまち代表理事、一般社団法人トリナス代表理事)
・大岡淳(静岡県文化プログラム・県域プログラムディレクター、演出家・劇作家・批評家)
・鈴木一郎太(静岡県文化プログラム・コーディネーター、(株)大と小とレフ)
他、弁護士等の士業の方へのご相談も対応します。 
  
[相談受付]
・「ふじのくに#エールアートプロジェクト」専用サイト
・電話受付 TEL 054-287-9303(10:00~17:00/土日祝日)

※「ふじのくに#エールアートプロジェクト」は、公益財団法人静岡県文化財団が運営しています。
文化芸術の総合相談窓口

ふじのくに文化情報への現在の登録件数

文化団体
313
アーティスト
153
文化施設
225
個人
112

登録はこちら

ご利用ガイド

ふじのくに文化情報への登録はこちらから

静岡県文化情報総合サイト「ふじのくに文化情報」に、ご登録いただきますと、様々な形式での情報発信が可能となります。
詳しくはご利用ガイドをご覧ください。